幼児教育からやり直したい一人暮らしの大学生

教育学部の幼児教育を研究している大学生。全部自腹で一人暮らし中・・・

【大学生の部屋選び】大学生は不動産やからカモだと思われている!?

 

f:id:showsakamoto2:20170616124125j:plain

1人暮らしを始めようと考えている大学生、もしくは高校生のみなさん。

部屋選びは気を付けてください。

 

なぜなら、不動産会社はあなたたちのことをカモだと思っています。

 

特に地方から都会に上京してくる方、注意です。

 

今回は不動産で部屋選びする際の注意点と、カモにならないための対策をお話しします。

 

・不動産会社が学生をカモだと思っている!

これは実際に知人の不動産会社さんから聞いたお話。

 

不動産屋のカモは

・学生

・若い女性

の2種類です。

 

女性は基本的に弱く見られがちです。

そのため、部屋を決めかねていると、特に男性の不動産屋の方は、とてもはやく決定するようにすすめてきます。

 

ひどいときには、人が変わったように、押してくることもあります。

そのため、しっかりと断る部分は断ることが必要です。

 

・不動産会社から学生がカモだと思われる理由

 

そして、問題は学生。特に地方から上京してくる学生。

 

地方から上京してくる学生がカモとして扱われる理由としては、

・受験の合格が決まってから時間がない

・頻繁に地元と東京を行き来できないため、いったん東京に出向いたらそこで決めてしまうことが多い

ということ。

 

つまり、不動産会社もプロです。

 

だから大学受験で合格が決まった学生が、部屋探しに困っていることはわかっております。

 

そこで、

・なるべく早く部屋を決めさせてしまおう

・ちょっと高めの部屋を案内しよう

ということを考えるのです。

 

そのため、地方からやってくる学生は特に注意が必要です。

特に女の子の場合は、不動産屋さんも容赦がありません。

 

なぜなら、不動産屋さんも部屋を契約させてなんぼの商売なので・・・

 

なので、しっかりと不動産会社対策をして部屋選びにのぞまなければなりません。

 

・不動産会社のカモにならない対策

ぼくが部屋選びを通して、不動産会社のカモにならないために実践した対策を紹介します。

 

効果抜群なので、やってみてください。

 

①親を連れていく(気の強い友人や兄弟でもOK)

 

まずは、ひとりではなく、だれか付き添いをつけることです。

そうすることで、不動産会社も対応が変わります。

 

特に女性の場合は、家族であったり、気の強い男の友人であったりを誘うことが大切だと思います。

 

ひとりとふたりでは、ぜんぜんちがいます。

 

そのため、あらかじめしっかりと家族や友人と予定を合わせるようにしましょう!

 

②アプリで下調べをしておく

これとっても大切です。

 

今は十分アプリでよい物件があります。

私も今引っ越した物件はアプリでみつけて、実際に部屋をみて即決めという感じでした。

 

そのため、実際に東京に来る前にアプリで下調べをしておきましょう。

とくにHome'sのアプリはとってもつかいやすいです。

 

ちなみに私は不動産関連のアプリをすべてダウンロードして、試しましたが、一番Home'sが使いやすかったです。

 

条件設定なども豊富で、自分にあったお部屋を効率よく見つけられます。

 

自分の通う大学の住所などから逆算して、2~3の地域では複数の気になる物件を見つけておくと良いと思います。

 

③東京には少なくとも2~3泊をすること

 

東京に頻繁に行き来できない場合は、最低でも2~3泊する予定を立てたほうがよいです。

1日に回れる物件の数は限られています。

不動産会社は1日のうちに何件もまわり、かつ、3月ごろは一番込みやすい時期なので、なかなか予定をあわせることはむずかしいのです。

 

そのため、上京する日程も早めにきめて、それに合わせて不動産屋さんに案内してもらえるように日程調整をあらかじめ決めておくことも大切ですね!

 

④部屋の下見当日は、不動産会社の人に、まだ見たい物件があることを伝えておく

不動産会社は迷った表情をみせたらどんどんすすめてきます。

 

でも負けないでください。

 

しっかりと、「まだ見たい物件があるので」と伝えましょう。

 

そうすると「この部屋の下見、明日別のお客さんがきます」などと焦らせてきます。

※部屋選びは、早い者勝ち。

これは不動産会社のウソである可能性も大いにあります。

 

そのため、上のような返しがきたら「もしそうなったら、ご縁がなかったということで」と伝えましょう。

 

部屋選びは大事です。

焦らされたから、もういいやといってテキトーにきめないでください。

 

しっかりと「断る」ことも大切です。

 

さいごに

 

2~3月ごろは不動産会社がもっとも忙しい繁忙期でもあります。

そのため、部屋選び競争が激しくなるのたしかです。

 

部屋選びは、運もあります

ぼくが一番大事にしたのは、「直感」です。

これけっこう大事。

 

ぼくは直感でここだと感じた部屋に現在住んでいますが、やっぱり後悔はありません。出ていきたくないくらいです(笑)

 

また部屋選びの際には、下の記事を必ず読んでください!

college-edu.hatenablog.com

 

よかったらtwitterもフォローしてください!

【知らなきゃ損!】大学生が一人暮らしの部屋選びで気を付けること

f:id:showsakamoto2:20170616014559j:plain

2017年5月にひとりぐらしをした僕。

 

そんな僕がひとりぐらしの部屋決めを経験して、「絶対にこれは考えたほうがよい!!」という点をリスト化しました。

 

・これから一人暮らしを考えている大学生の人

・今高校3年生で大学で地方から都心へ来る人

・地方の大学へ行く人

 

部屋選びは慎重に。

 

・バスとトイレはぜったい別が良い

まずはこれ。

部屋探しをしている人はわかると思いますが、バスとトイレが別なだけで家賃が1蔓延くらい値上がりします。

 

僕もぜんぶ自腹ということでなるべく家賃はおさえたいと思いましたが、実際にバスとトイレがいっしょに部屋に住んでいる友達の家にいって、その不便さは身に染みていました。

 

そのため、バスとトイレは別のほうがぜったい良いです。

トイレのにおいはなんだかんだ残りますし、シャワーといっしょだと、トイレのほうがびちょびちょにもなります。

 

そのため、バスとトイレはくれぐれも別の部屋を選びましょう。

 

・駅近はそこまで気にしなくてOK!

駅近はけっこう重要な要素と考えている人も多いですが、ぼくはそうでもありません。

 

ぼくは家賃をどうしても5~6万円でおさえたかったため、駅近は選択から外しました。

でも実際に住んでみて、やっぱり駅近はそんな重要な要素ではないなと思いました。

 

というのは自転車があるからです。

 

自転車で10分走ればだいぶ長い距離をスイスイいけます。

そのため、駅から20~25分でも自転車なら10分かからない程度にいけてしまいます。

 

安い自転車なら1万5000~2万円くらい。

しかも家賃みたいに毎月請求されるわけでないので、家賃をおさえたい方は、駅近はそこまで重要視しなくてよいと思います。

 

また、意外に駅から離れたほうが、静かで、部屋がひろい物件が多いです。

そのため、自分が何を優先するかにもよりますが、しっかり検討してみましょう!

 

・コンビニ・スーパー・薬局が近くにある

これは大切なポイント。

 

やっぱり、コンビニやスーパー、薬局があると便利。

特に薬局、もっといいのは100円ショップ。

 

薬局は2Lのペットボトルが安かったり、トイレットペーパー、洗剤、柔軟剤が売っているから良い。

 

あとは、100円ショップ。

僕が活用しているのは〇〇の素系。

 

チャーハンだったり、麻婆豆腐のタレだったり、カレーのルーだったり。。。

 

僕はおじいちゃんが農家であることもあり、お米は無料。

だから、いつもこの〇〇の素をご飯にぶっかけて食べている。

 

これが本当においしい。

(実際につくってもらった料理よりおいしかった経験もあり←最低

 

まあそんなこんなで、とにかく100円ショップあると良い!

 

・日当たりが良好!!

日当たりはとっても大切。

・洗濯が良く乾く!

・気分が晴れる!

 

日当たりはとにかく重要。

 

・テラス・ベランダはかなり大切!

テラスやベランダは洗濯を干すときにかなり重要!

あとはある程度スペースがあったほうがいい!

 

しっかり物干しざおを飼って、洗濯を干せる環境は必要!

 

・ベランダの前が土だったり、樹が植えられていたら注意

 

虫が湧きます。

虫がきらいな人は注意。

虫が大好きな人は昆虫採集しやすいでしょう。。。

 

・網戸があるかないか

網戸、しっかり部屋を見にいったら確認してください!

網戸があるとないとでは大きな差が。。。

 

夏暑くても網戸をあければ夕方は涼しい風が入ってきますが、網戸がないと「虫」が入ってきます。

 

特に蚊とか小さいやつ。。。

結果窓を閉めっぱなしになります。。。

 

だから網戸があるかはしっかりチェックしましょう!

 

・ロフトは本当にいらない

ロフトにあこがれていたりしませんか?

 

そうであれば、やめたほうがぜったいいです。

ロフト付きの部屋に住んでいる友達も言っています。

 

理由は

・クーラーがだいたいロフトより下の部分に設置されているので夏のロフトは熱湯風呂

・上り下りが非常にめんどくさい→掃除しなくなる→物置になる

という2点があります。

 

私も最初はロフトにあこがれていましたが、言われてみれば確かにそうだなとおもってロフトつきはやめました。。。

 

・収納スペースがなるべく大きい部屋

部屋についている収納スペースがなるべく大きい部屋のほうがよいです!

なぜなら、意外とひとりぐらしの部屋はテレビやベット、机などを置くといっぱいいっぱいになるからです。

 

そのため、収納スペースが大きいと洋服などをしまうことができるため、部屋を大きく使うことができます!

 

・和室(畳)よりフローリング

和室よりフローリングのほうがおすすめです。

理由は掃除がしやすいことです。

掃除機はもちろん、雑巾などでもふけます。

 

もしフローリングがいやであればカーペット(3000円くらい)をひけばOKです。

 

以上が僕のひとりぐらしの部屋選びの際のポイントと注意点です!

ご参考になればと思います!

よかったらtwitterもフォローしてください!

 

 

 

逆算の重要性

何かを成し遂げるために、大切なことは
"逆算の癖"だと僕は思う。

これはなんでもそう。

つまり、目標を決めて、そこから逆算して、物事をこなしていくということ。

目標が明確でないまま、やみくもにやり始めると続かない。


たとえば、テスト。

期末テストで良い点を取りたい。

じゃーまだ、だめ。

期末テストの英語で、90点以上を確実にとる。

くらいまでは最低でも絞る。


そのあとに必要なのがリサーチ。

過去問が入手できれば、それを分析。
あとは授業中のノートを見返したり、教科書を振り返り、授業で先生が強調していたところをリストアップ。

あとは、出題者側の立場になってみる。

自分だったらここは出すな

という部分をまとめる。

あとは覚え、理解するだけ。

テストでの逆算はこういうイメージ。

ビジネスであれば、コンセプト、骨格、マネタイズする方法まで具体的に考える。

途中修正はあるだろうが、最初にマネタイズするまでの道を明確にすることが大切。

そして、そのマネタイズから逆算して、構築していく。

このように、逆算することで、順番にステップを踏むことができる。

1の次が2なんてわからない。
これは順番じゃない。

目標から逆算して、始めて"順番"が生まれる。

 

成功者を見つける

とある数億円を稼いだネットユーザーの方のラジオを聞いてた。

彼が言っていたことに、興味深いものがあった。


「若者には未来がある。
いいなぁ、可能性が溢れてる。」

と。

この手の言葉はよく耳にする。

そして、これを聞いていたときの僕も当然若かった。※今も若め笑


しかし、当時は、ぼくは人生は楽しかったが、可能性にあふれてるとは思わなかった。

でも、いまは違う。

いろいろ自分が知らないことに出会って、可能性は無限大だと思ってる。

でも、

もし中学生の頃から…
もし高校の時から…

と思うときは何回もある。

これ。これが、若い人の可能性。

ぼくがもし、高校の時の自分に伝えることがあるとすれば、それは1つ。


成功者に学べ。

ということだ。

僕はひとつ気づいたことがある。

「若者には未来がある。
いいなぁ、可能性が溢れてる。」

と言う人はみんな成功者に限る。

なぜなら、彼ら成功者は、「今、何をすれば、何を学べばこの先の時代で勝てるか」知ってるからだ。

だから、学生は今のうちから、成功者をがんばって見つけて、その成功者に学んでほしい。

図々しく何をするべきか聞いた方がいい。


時間は有限だ。
もっとも時間があるのが、学生のうちだ。

若者には未来がある。
成功者に聞けば何をすれば良いかわかる。

とにかく成功者に学ぶこと。

 

ふつーウマは合わないだろ

今日、よくいっしょにいる友達に

俺たちって馬が合わないよな

って言われた。

ぼくは

いやいや、ほとんどの人働いてるウマが合わないだろ。合わせてるだけだろ。

と言った。

すると、

おお、冷徹なヒトだなあ

と言われた。

僕は、ヒト同士は馬が合う確率の方が少ないと思う。

だって、育ってきた環境が違うから触れてきたものも違うし、考え方だってちがう。

だからそんな世界で馬が合う人間と出逢う確率なんてほんとに小さなもの。だと思う。

よく、私たちって気が合うよね!

って騒いでいるヒトもいるが、ほとんどの場合、合わせてるだけだろう。

その1つの例として、よく

○○とは本音で話せるわ、とか、仲が良いからはっきり言える

と口にしているヒトがいる。

そのヒトたちは、その相手を信頼してるから、馬を合わせなくても離れる危険が少ないから、そのようなことを言えるんだと思う。

ぼくもそうだ。

初対面のヒトには馬を合わせるが、慣れてくると気を遣わないで、相手と反対のことを口にしたりする。

それも相手をある意味信頼してるからだ。

ほんとの人間関係の始まりは、

○本能でこの人と合う感じたとき

○馬を合わせなければならない呪縛から解放されたとき

じゃないのかな。

そこからが、信頼の始まりな気がする。

勉強が伸びる子と伸びない子

 

教えててできる子とできない子の差って、素直か否かくらい。何で宿題やってこなかったの?って聞いて、だらだら言い訳する子は伸びない。そして、そのまま育ったら、ぜんぶに言い訳する人間になるんだろうな。忙しいからできない、めんどくさいからやらないとか、そんな感情おし殺せばいいのに。


できない子にやる気を出させるのも確かに教育の醍醐味なんだろうけど、忍耐力と継続力がある子を伸ばしてあげることの方が数倍楽しい。

このまえ自分の価値観を押しつける教師が嫌いで、大学で理想の教師像を探してるっていう学生がいたけど、万人にあてはまる理想なんてないし、その子はそのまま自分が求める理想の教師になれたとしても、結局その理想自体が自分の価値観だから、その子も価値観を押し付ける先生に自然となってるよ

 

まぁ先生にならないけど、自分が先生だったら、決して裕福な暮らしじゃなくても自分で食いつないで生きていくための考える力の土台を身につけさせてあげたい。

理想の教師見つけるにしても、大学の座学だけならたぶん無理。座学で理想見つけたとしてもそれはキレイな言葉を並べたファンタジーな世界の先生になりそう。現場にいったら一気にズドーンってなりそう。

 

合理的な人ほど優しインターネット

よく、合理的な人が冷たいとか冷徹とか言われるけどほんとなのかな。


ぼくは合理的な人の方がよっぽど人のことを考えられると思う。

合理的な人は、ヒトの本能的なスキ、キライという感情で左右されることが少ない。

合理的な人がキライな人間のタイプは合理性がない人、つまり、言動と行動が矛盾してるヒトだ。

ぼくもどちらかというとそういうタイプで、矛盾してるヒトはあまり好きではない。

ただ、これは明確に、矛盾しているからキライだという理由がある。

ただ、ほとんどのヒトは、第1印象や外見で決めたり、なんとなくスキとかキライとか決めるヒトがほとんど。

この、人間の本能でスキ、キライを決めるヒトの方がよっぽど冷徹じゃないのかな。

もちろん、本能で決めることが悪いことではない。それはヒトの自由。

たた、しっかりと理由をもってキライという合理的な人よりも、直感的な本能でスキ、キライを決める方が、ぼくは冷たいヒトだと思う。

だって、スキになられるにもキラわれるにも、そのヒト自身は何にもできないから。

つまり、何にもしてないのに、キラわれる可能性があるからだ。

合理的な人は理屈ばっかでつまんないとか、冷たいとかいうヒトは多い。

でも、本能で決めるヒトよりは、よっぼど温かいヒトじゃないのかな。