幼児教育からやり直したい一人暮らしの大学生

教育学部の幼児教育を研究している大学生。全部自腹で一人暮らし中・・・

逆算の重要性

何かを成し遂げるために、大切なことは
"逆算の癖"だと僕は思う。

これはなんでもそう。

つまり、目標を決めて、そこから逆算して、物事をこなしていくということ。

目標が明確でないまま、やみくもにやり始めると続かない。


たとえば、テスト。

期末テストで良い点を取りたい。

じゃーまだ、だめ。

期末テストの英語で、90点以上を確実にとる。

くらいまでは最低でも絞る。


そのあとに必要なのがリサーチ。

過去問が入手できれば、それを分析。
あとは授業中のノートを見返したり、教科書を振り返り、授業で先生が強調していたところをリストアップ。

あとは、出題者側の立場になってみる。

自分だったらここは出すな

という部分をまとめる。

あとは覚え、理解するだけ。

テストでの逆算はこういうイメージ。

ビジネスであれば、コンセプト、骨格、マネタイズする方法まで具体的に考える。

途中修正はあるだろうが、最初にマネタイズするまでの道を明確にすることが大切。

そして、そのマネタイズから逆算して、構築していく。

このように、逆算することで、順番にステップを踏むことができる。

1の次が2なんてわからない。
これは順番じゃない。

目標から逆算して、始めて"順番"が生まれる。