幼児教育からやり直したい一人暮らしの大学生

教育学部の幼児教育を研究している大学生。全部自腹で一人暮らし中・・・

【知らなきゃ損!】大学生が一人暮らしの部屋選びで気を付けること

f:id:showsakamoto2:20170616014559j:plain

2017年5月にひとりぐらしをした僕。

 

そんな僕がひとりぐらしの部屋決めを経験して、「絶対にこれは考えたほうがよい!!」という点をリスト化しました。

 

・これから一人暮らしを考えている大学生の人

・今高校3年生で大学で地方から都心へ来る人

・地方の大学へ行く人

 

部屋選びは慎重に。

 

・バスとトイレはぜったい別が良い

まずはこれ。

部屋探しをしている人はわかると思いますが、バスとトイレが別なだけで家賃が1蔓延くらい値上がりします。

 

僕もぜんぶ自腹ということでなるべく家賃はおさえたいと思いましたが、実際にバスとトイレがいっしょに部屋に住んでいる友達の家にいって、その不便さは身に染みていました。

 

そのため、バスとトイレは別のほうがぜったい良いです。

トイレのにおいはなんだかんだ残りますし、シャワーといっしょだと、トイレのほうがびちょびちょにもなります。

 

そのため、バスとトイレはくれぐれも別の部屋を選びましょう。

 

・駅近はそこまで気にしなくてOK!

駅近はけっこう重要な要素と考えている人も多いですが、ぼくはそうでもありません。

 

ぼくは家賃をどうしても5~6万円でおさえたかったため、駅近は選択から外しました。

でも実際に住んでみて、やっぱり駅近はそんな重要な要素ではないなと思いました。

 

というのは自転車があるからです。

 

自転車で10分走ればだいぶ長い距離をスイスイいけます。

そのため、駅から20~25分でも自転車なら10分かからない程度にいけてしまいます。

 

安い自転車なら1万5000~2万円くらい。

しかも家賃みたいに毎月請求されるわけでないので、家賃をおさえたい方は、駅近はそこまで重要視しなくてよいと思います。

 

また、意外に駅から離れたほうが、静かで、部屋がひろい物件が多いです。

そのため、自分が何を優先するかにもよりますが、しっかり検討してみましょう!

 

・コンビニ・スーパー・薬局が近くにある

これは大切なポイント。

 

やっぱり、コンビニやスーパー、薬局があると便利。

特に薬局、もっといいのは100円ショップ。

 

薬局は2Lのペットボトルが安かったり、トイレットペーパー、洗剤、柔軟剤が売っているから良い。

 

あとは、100円ショップ。

僕が活用しているのは〇〇の素系。

 

チャーハンだったり、麻婆豆腐のタレだったり、カレーのルーだったり。。。

 

僕はおじいちゃんが農家であることもあり、お米は無料。

だから、いつもこの〇〇の素をご飯にぶっかけて食べている。

 

これが本当においしい。

(実際につくってもらった料理よりおいしかった経験もあり←最低

 

まあそんなこんなで、とにかく100円ショップあると良い!

 

・日当たりが良好!!

日当たりはとっても大切。

・洗濯が良く乾く!

・気分が晴れる!

 

日当たりはとにかく重要。

 

・テラス・ベランダはかなり大切!

テラスやベランダは洗濯を干すときにかなり重要!

あとはある程度スペースがあったほうがいい!

 

しっかり物干しざおを飼って、洗濯を干せる環境は必要!

 

・ベランダの前が土だったり、樹が植えられていたら注意

 

虫が湧きます。

虫がきらいな人は注意。

虫が大好きな人は昆虫採集しやすいでしょう。。。

 

・網戸があるかないか

網戸、しっかり部屋を見にいったら確認してください!

網戸があるとないとでは大きな差が。。。

 

夏暑くても網戸をあければ夕方は涼しい風が入ってきますが、網戸がないと「虫」が入ってきます。

 

特に蚊とか小さいやつ。。。

結果窓を閉めっぱなしになります。。。

 

だから網戸があるかはしっかりチェックしましょう!

 

・ロフトは本当にいらない

ロフトにあこがれていたりしませんか?

 

そうであれば、やめたほうがぜったいいです。

ロフト付きの部屋に住んでいる友達も言っています。

 

理由は

・クーラーがだいたいロフトより下の部分に設置されているので夏のロフトは熱湯風呂

・上り下りが非常にめんどくさい→掃除しなくなる→物置になる

という2点があります。

 

私も最初はロフトにあこがれていましたが、言われてみれば確かにそうだなとおもってロフトつきはやめました。。。

 

・収納スペースがなるべく大きい部屋

部屋についている収納スペースがなるべく大きい部屋のほうがよいです!

なぜなら、意外とひとりぐらしの部屋はテレビやベット、机などを置くといっぱいいっぱいになるからです。

 

そのため、収納スペースが大きいと洋服などをしまうことができるため、部屋を大きく使うことができます!

 

・和室(畳)よりフローリング

和室よりフローリングのほうがおすすめです。

理由は掃除がしやすいことです。

掃除機はもちろん、雑巾などでもふけます。

 

もしフローリングがいやであればカーペット(3000円くらい)をひけばOKです。

 

以上が僕のひとりぐらしの部屋選びの際のポイントと注意点です!

ご参考になればと思います!

よかったらtwitterもフォローしてください!